カップルが成立した後

カップル成立後も道は平坦ではない

さて、婚活パーティーでめでたくカップルが成立しました。

でも、それから先も、若い人でも道は平坦ではないんです。
中年は、年齢ですでに不利ですから、カップル成立後も、油断せず行動しましょう。

実は結構な確率で、婚活パーティー後、一回も会わないというカップルが多いそうです。

婚活パーティーは単なる出会い提供の場

婚活パーティーは、単なる出会いの場所が提供される場所です。
めでたくカップルが成立しても、そのあとは全て当事者同士に任されます。

ここが、結婚相手相談所と決定的に違うところです。
自由であると同時に、何かが決まったわけではないので、自分の対応の仕方で全て決まってしまいます。
結婚相談所では、その後の進捗を逐一報告し、場合によっては指導が入ることがありますが、婚活パーティーはそういうことはありません。
何回も婚活パーティーに出て何人ともカップリングを成功させて、その中から本当に結婚する人を選んでいる可能性だってあります。

なかなか結婚できない人の特徴

そもそも、中年に限らず、自然な出会いで結婚できない人の特徴って、以下のことが挙げられます。

  1. 受け身である
  2. 無精である
  3. 頑固である

つまり、自分から頻繁に連絡しない、連絡したとしても回数が少ない、相手からの連絡にすぐに対応しない、そして、相手の対応にちょっとでも不満があるとすぐに熱が冷めてしまう、そんな特徴があると思います。

男性→女性

女性の方で熱が冷めてしまうと、正直なところどうしようもありません。
ストーカー扱いされないよう気をつけましょう。
そのために、男性側も、一人狙い撃ちではなく、何回も婚活パーティーに出て、複数人とお付き合いすることをお勧めします。
男性は女性の熱が冷めないように、言動に気をつけながら、マメに勝つしつこくない程度に連絡を取る必要があります。

あまり男性からしつこく連絡する、例えば、こちらからの問い合わせメールに来た返信にすぐまた回答するとかを続けると、女性は気味が悪い重ようで、気分が冷めてしまうもとです。
残念ながら私はそのあたりは詳しくないので、インターネットを検索してもらえると、女性と接する時のマナーなんかはたくさん出てくると思いますので宜しくお願いします。

女性→男性

男性は女性からどんどんメールが来ると単純に嬉しいので、女性からメールをたくさん送ることは問題ありません。
ただ、相手の行動を縛るような内容のメール、「今どこにいるの?」とか「今日はどんな人と逢ったの?」などの内容はご法度。
また、男性はメールにマメじゃない、というより、一人じゃない時は頻繁にメールをすると恥ずかしいと思うので、メールにすぐに返信がないからといって不安になるのはやめましょう。
返信がないから不安だからと頻繁にメールを送ると、かえって男性は冷めてしまいます。
中年の場合は、女性でも大人を装いましょう。
ただし、彼氏の前では可愛い女性であることも忘れないでくださいね。

複数の相手と付き合って経験値を上げる

婚活を始めたら、1回だけで済まそうとせず、複数のパーティーに出てなるべく多くの異性と話をして、可能な限り多くの異性とカップルになりましょう。

一人の人だけに集中していると、中年はどうしても焦りが生じてきて、それが相手からすると不安な気持ちになってしまうきっかけとなります。
それに、1回だけで相性ぴったりな異性に出会える可能性なんてまずありませんから。
だからと言って、相手に合わせることは重要ですが、あんまり本当の自分を隠していると、いざ結婚となった時に後悔することになります。
婚活パーティーもいいけど、合わせて出会い系サイトへの登録を勧めるのは、そんな理由からだったりします。
時間の余裕はあんまりないんですから。

関連記事

参加者の傾向は

婚活パーティーってどうなの?

40代からの婚活パーティーの活用

独断と偏見、婚活パーティー主催会社ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。