人との使いは「直感」が第一。付き合うかどうかを決めるのはやっぱり直感で

結婚相談所に紹介されたり、婚活パーティーで出会ったり。
婚活していると、それなりに出会う人も多くなります。

この人と付き合うかどうかの疑問

アラフォーで独身だと、こと男性との付き合いという面で自信がない人が多いと思います。
いろいろと不安になりながら付き合っているのではないでしょうか。
相手の男性が同じくアラフォーだった場合、なぜ、この人は結婚したいのか、なんて不安に思ってしまいますね。

なんか、とんでもないことが隠されているような・・・

不安感という直感を大事に

しかし、実際に何回か付き合ってみると、その人の雰囲気はなんとなくわかるものです。
で、不安が払拭されないとすれば、たいていの場合は、その男性は何か隠されていることがあると考えて間違いないでしょう。
結婚相談所ではデータに登録されていない何か、婚活パーティーで出会った人であれば、データシートに書かれていない重大な何か。

直感だけでは不安な時

疑問点はきちんと聞こう

やっぱり、疑問点はきちんと聞いてほしいと思います。
男性の中には、過去を断ち切るために、過去のことをなかなか話そうとしない人もいます。
でも、そういう人は、アラフォーで結婚するのにふさわしい人ではありません。
30代までであれば、過去にいろいろとあったとしても、人生を変えることができます。
でも、アラフォーになれば、過去にきちんと向き合って生きていかなければなりません。
自分の過去をきちんと見つめられる人でないと、結婚した後が大変です。

疑問点が解消できない場合は付き合わない

もし、相手が自分の疑問点にきちんと答えてくれない場合は、せっかくの出会いですが、その人と付き合うことはきっぱり諦めたほうがいいです。
アラフォーまで独身、出会いも全然ないし、なんて自信がないかもしれません。
しかし、あなたは婚活を成功させるために、結婚相談所に登録し、婚活パーティーに出席しているのです。
これからは、どんどん出会いがあります。
不安に怯えていないで、新しい出会いを求めましょう。

関連記事

40代婚活女性が避けて通れない結婚後の妊活

アラフォー・40代女性の婚活で注意したいこと

40代からの婚活にふさわしい方法:女性編

出雲大社への行き方

婚活もやっぱり最後は神頼み

40代婚活で付き合いを長続きさせるための対策

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。