健康的な食事で男性の魅力をアップさせよう

最近の若者は自分で食事を作る人たちが増えてきているようですが、中年の男性の多くは自分で食事を作ることに慣れていないと思います。

そうすると、部下との付き合いと称して居酒屋や飲み会の機会が多くなり、2次会はカラオケで3次会はスナック・・・

どんどんお酒は増え、女性と接する機会も増えてくるのではないでしょうか。

あー、どんどんいけない想像をしてしまいます。

単身赴任先でそういういけない機会って多いと思いますけど、結果として関係の清算のために面倒な事態になるのは間違いありません。

そういう自体を避けるためにも、自宅で簡単に食事を作るようにしましょう。

アルコールが入らなければ、中年オヤジに好意を抱く女性なんてほとんどいないですから。 こっちから相手の女性を落としたいと持った場合は違いますけどね。

ほっかほっか弁当

ほっかほっか亭の弁当は、名前のとおり出来立てだとホッカホッカ。寒い冬は特に助かります。

タニタ食堂のコラボ企画をやっていたこともあるので、健康に配慮したメニューも多いイメージです。

値段は、最安値ののり弁当350円から五穀米を使った各種弁当750円まで様々。

ネットで注文して決まった時間に取りに行くと待ち時間ゼロで購入することができ、決済もクレジットカードが使えるから便利です。

一部地域では配達もしてくれるようですが、仕事をしていると時間が不規則になりがちですから、配達はちょっと難しいかもしれません。

食材の宅配サービスを利用してみよう

最近は主婦も忙しいようでして、そりゃ、夫婦共稼ぎが当たり前の世の中ですからね。

働いている主婦からしてみれば、食材を買おうとスーパーマーケットに行ってもめぼしい食材は全部売れ切れとか品数が少なくて、良い食材を選ぶなんてことできないし、時間があまりないから調理時間はなるべく少なくしたい、だけど安全な食材を使いたいと、まあ、いろいろな悩みがあるわけでして、そういった問題を解決するために、毎日のメニューを決め食材を配達する会社があります。

以前からこのようなサービスがありましたが、最近は食の安全という面からも、このようなサービスを使う人が増えました。
これらの会社は、食材ばかりでなく、すでに調理をして温めるだけで食べられるようになる、食事キットのようなものも販売しているので、これを利用する手があります。
宅配でまとめて食材を受け取っておき冷蔵庫で保管。毎日の食事は時間が不規則だけど、とりあえずフライパンなどで温めるだけで、安全で美味しい食事を食べることができるという案配です。
ただし、いずれもお菜だけなので、ご飯は別途自分で用意する必要があります。
ご飯を炊くのは結構簡単な作業ですし、一膳だけだったら、レンジを使ってご飯を炊くセットもスーパーマーケットにたくさんありますから手軽です。
味も全て整えてあるので、その過程独特の味が出せないのが玉に瑕ですが、手軽で安全という面は見逃すことはできません。

食事セットを配達してくる会社独断と偏見!

  1. らでぃっしゅぼーや

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-10-19-34
食材の安全性にこだわった会社です。

食事キットにも力を入れているので、単身赴任のお父さんも安心して利用することができます。

NTTドコモの子会社。大手の資本が入っているので安心です。

でもどうしてNTTドコモが食材配達サービスの会社に投資してるんだろう?

  1. わんまいる




手作り惣菜の専門会社。一週間に1回5食分(主菜5品、副菜10品)を3,480円で届けるサービスを利用すると、日替わりメニューで手作り惣菜を温めるだけで食べることができる。何を食べようか頭をめぐらせる必要はないし。

食の安全性については言及はないけど、食材は100%日本産だから安心。

  1. ヨシケイ




食材配達がメインの会社ですが、もちろん食事キットの配達もやっています。

配達は自社運送ということで、その辺りで安全性を強調しています。

他の2社に比べて食材の安全についての表記が見当たらないのでちょっと気になりますが、食材配達の大手ですからあまり問題ないでしょう。

お試し価格が通常の半分なんで、食事キットってどんなんもんなんだろうと試すのいいと思います。

気に入ったらヨシケイで購入するも良し、他社の様子を確認してみるもよし。

関連記事

アラフォー男性は「妊娠テロ」による望まない結婚に注意

40代から婚活男性のファッション1

40代から婚活男性のファッション2

40代から婚活男性のファッション3

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。