家庭料理のカロリー把握

家庭料理のカロリーは把握ってどうすればいいのでしょうか。

おかず専門会社に頼む

おかずを宅配してくれる会社があります。

  • らでぃっしゅぼーや
  • わんまいる
  • ヨシケイ

これらの食材宅配業者では、調理済みのおかずがパックされていて、あとは調理するだけ、というセットもあります。

これであればカロリーを正確に把握することができます。

また、食材を配達するシステムもあり、配達された食材を使って作った料理の標準的なカロリーが明記されていますから、だいたいのカロリーを把握することができるはずです。

インターネットの料理レシピサイトを参考に料理を作る

家庭で料理を作る人の多くが、インターネットの料理レシピサイトを参考に作っていると思います。

最王手クックパッドのメニューの多くにはカロリーが表記されていませんが、一部カロリー表記がされているメニューがありますので、そのレシピを参考に料理を作ると言う手があります。

全てのレシピにカロリーが表記されているサイト

また全てのメニューにカロリーが載っているレシピサイトがあります。

ぱくぱく献立くん

食材からカロリーを調べることができるサイト

このサイトは、食材からだいたいのカロリーを表記してくれるので、クックパッドでお気に入りのレシピだけど、カロリーがわからない、なんて時に便利です。

ぱくぱく献立くん:簡単カロリー計算

こういったサイトを活用して、食材ひとつひとつのカロリーを足し上げていくという手があります。

インターネットでだいたいのカロリーを調べる

これが多分一番簡単な方法です。

似たようなメニューは必ずありますから、インターネットで自分が作った食事を検索して、大雑把なカロリーを把握します。

ダイエットのためのカロリー把握であれば、数百カロリー違ったところで大きな問題にならない、訳ではないですが、ダイエットは根気が必要なプロジェクトです。

理想を追い求めすぎて挫折するより、ある程度いい加減でもいいですから、データを蓄積することが重要です。

家庭での料理をやめる

究極の方法です。

外食であればカロリー数を把握することは可能ですよね。

したがって、例えばダイエット中のみと割り切って、外食中心の食事にするという割り切り方も有りかと思います。

一人暮らしなどや家族が少ない場合の選択肢としてありだと思います。

最近は、牛丼等の外食チェーンを中心に料金が安価になっています。

一人暮らしの時など、ガスや電気を使って調理し、水やガスを使って洗うコストを考えると、外食や弁当屋さんに頼った方が安上がりの可能性もあります。

ただし、外食だと自分の好みのものばかり食べるのが人情。食事内容が偏る可能性があり、健康面での不安が残るのも確かです。

だから、あくまでもダイエット中のみと考えるといいと思います。

関連記事

FitBit Charge2を使ってみた1

中年のダイエットは一生懸命運動してもなかなか痩せない

アラフォー・40代の婚活うつに注意

ライフログの心拍数の活用

FitBit Charge2を使ってみた2

ライフログを利用したカロリーコントロールダイエット

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。