結婚相談所って、本当に結婚できるの?

結婚相談所って、本当に結婚できるの?と悩んでいる人は多いと思います。
結婚相談所に大金を払ったけど結婚できなかった、なんて話はよく聞きます。
それこそ、高級自動車1台買える分ぐらいのお金を払ったけどどうしようもなかった、という人もいると思います。
でも、結婚相談所で結婚できた、ってい人がいるのも確かです。
これって、どういうことなんでしょうか。

結婚に限らず出会いって、本人の気持ち次第

結婚相談所に登録したって、自分好みの人が紹介されることは少ないと思います。
結婚相談所が、あなたのデータに基づいたして紹介してくれる人だって、あなたにピントくる人はほとんどいないと思います。
本当にデータに基づいてマッチングしているのかどうか疑わしいくらいです。
その疑問は当たっているかもしれません。
本当はデータマッチングなんてしていないかもしれません。
誰かを紹介しないと結婚相談所としての評判の問題もあるからとりあえず紹介してくる。
付き合うか付き合わないかはあなた次第ということにして、責任をこちらに預けている。
そんなこともあるかもしれません。

出会いはどこにでもあるはず

出会いがないのは、あなたが出会いがある場所に出向いていないからです。
知らない人と出会うのは、誰もが緊張することです。
はたから見て誰とも打ち解ける人だと思う人でも、初対面の人は気が引けている人は多くいます。
でも、出会いが多い人は、そう行った自分の弱い部分を克服して、いろいろな人と出会っているのです。

声をかけていますか?

気に入った異性がいても、声をかけていないのではないですか?
声をかけようとすると、どうしてもいろいろと考えてしまって声をかけづらいのではないかと思います。
でも、声をかけ、コミュニケーションをスタートさせないと、その人が自分にあっているかいないかはわからないのです。
外見が自分好みでも、話してみると自分とは価値観が異なりすぎる人がいます。
逆に、自分の好みじゃなくても、価値観がぴったりあっている人もいます。
どちらがいいでしょうか。

価値観なんてあっていないのが当たり前

異性では基本的な考え方が違うことが当たり前です。
そのギャップを楽しめない人は、価値観がなるべくあっている人がいいと思います。
価値観のギャップが楽しめる人は、直感で選んでもいいと思います。
とにかく、自分の持つ価値観だけで結婚を考えず、人は十人十色、様々な人がいることを楽しむくらいの余裕を持った方が、より良い婚活を送れると思います。

結婚相談所はあくまでも手段

要は、結婚相談所はあくまでも出会いの手段の一つなのです。
結婚をしたいという人が登録しているので、一度マッチングすると結婚まで至る可能性が高い、というところがだけが他の出会いと違うだけです。
様々な手段で人と出会い、様々な人の価値観と出会うことが人生で一番楽しいこと。
こういったことを楽しめないと、もし結婚しても、その後に訪れる様々な試練を乗り越えることはできないでしょう。

関連記事

うまくいっていないのなら自分を変えるしかありません

地方自治体までもが婚活に取り組む時代らしい

ブライダルネットって?

やっぱりミドルエイジの婚活は超難しい!!!

40代からの婚活にふさわしい方法:男性編

中高年専用出会い系サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。