40代からの婚活にふさわしい方法:女性編

アラフォーつまり40代からの女性の婚活にふさわしい手段をランクキング形式にまとめてみました。

様々な人に話しを聞いて見た結果ですが、人によって合う合わないはあります。
自分には合わないと思ったら、別の手段を試してみるという臨機応変さが重要だと思います。

 

1位 年齢制限付き個室婚活パーティー
男性より女性の方が社交性がありますから、婚活パーティーで多くの方と知り合える可能性は高くなります。
ただし、年齢が高いと他のパーティー参加者の目が気になると思います。
若い人と一緒のオープンなパーティーより、少人数だけど落ち着いた雰囲気の個室パーティーがオススメです。
婚活を真剣に考えている人ばかりなので、カップリング後のお付き合いも結婚を前提としたものに発展しやすいです。
婚活パーティーというと、どうしても本人確認が甘い印象がありますが、1対1でじっくりと会話できるので、相手の「嘘」は見抜きやすくなります。
2位 通常のパーティー ただし年齢制限付き
若い人が多いと遊び半分の人がいないとも限りません。
そういう人たちに翻弄されないよう、年齢が近い人や、そろそろ遊びたい年齢を加減としたパーティーに参加しましょう。
人数が多いと色々な人に会うことができると思います。
気軽に参加できる分、どうしても真剣味が落ち、相手の経歴確認がしにくくなってしまいます。

婚活パーティランキングは下のリンクから

独断と偏見、婚活パーティー主催会社ランキング

3位 お見合いサイト
仕事に忙しく自分の時間が取りにくいアラサー、アラフォービジネスパーソンが出会いの機会を求める手段としては、一番相応しいと思います。
早朝や深夜でもオンライン上で活動できますから、通勤時間や帰宅後に自宅で利用することができます。
オンラインなので、相手をダイレクトに知る機会が写真とメールに限られているので、実際会った時のギャップに悩む可能性があります。
サイトによっては、メール送信数や相手の閲覧数に制限があったり、満足な活動をするためには結構な料金がかかったりするのが難点です。
4位 結婚相談所
女性にとって、多くの相談員が同性である結婚相談所は、意外に敷居が高く感じると思います。
腹を割って相談できる環境にないと思えるのではないでしょうか。
最近の結婚相談所は、オンラインで登録できますから、忙しいあなたでも比較的簡単に登録できます。
登録後は、メールやら電話やらが多くてちょっと辟易しちゃいますが、真剣に利用したい人にとってはまたとない機会になることでしょう。
比較的時間に余裕がある人向けなので、アラサー、アラフォーにはあまり向かないともいます。
中年のうち、40歳代後半から50歳以降の人にはぴったりだと思います。

関連記事

40代からの婚活で、女性が注意すべきものは何か

40代婚活のために女声もダイエット

アラフォーで「運命の人」と出会うにはどうすればいいのでしょうか。

40代婚活で付き合いを長続きさせるための対策

人との使いは「直感」が第一。付き合うかどうかを決めるのはやっぱり直感で

アラフォーや40代女性の結婚相手に年下男性という選択肢

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。