40代からの婚活のため断捨離

仕事でそれなりの地位を得ている40台も、私生活になるとまるっきり適当、という方は多いのではないでしょうか。

忙しいことを言い訳に、部屋が整理されていないとか、洗濯物がたまっているとか。

洗濯物はともかく、部屋が整理されていないと、デートの時に相手を部屋に呼べませんよ!

40代からの婚活を機会に、断捨離を考えてみませんか。

40台で人生がときめく片付けをしよう!

近藤麻理恵さんの著書「人生がときめく片付けの魔法」では、モノを捨てる基準は、そのモノで自分が「ときめく」かどうかだそうです。

近藤麻理恵さんの片付け手法について、「ときめくときめかないの基準が不明なんで案外うまくいかない」という意見もあります。

でも、それって、なんのための片付けなのかという考えがないからでしょう。

今は40代の婚活を助けるための片付け、断捨離するという考え方で

  1. 書類
  2. 小物類
  3. 思い出品

の順番に「トキメキ」を判断しながら片付けていきましょう。

40代婚活中でときめくモノとは?

アラフォーですから、結構モノは多く持っているのではないでしょうか。

婚活中で一時版のときめきは、おつきあいしている相手に決まっていますよね。

ですから、婚活に関係のあるものが、ときめくモノということになります。

40代婚活で「ときめかないないモノ」

婚活に関係のないもの、今の相手にふさわしくないものは、思い切って捨ててしまいましょう。

特にアラフォー男性は、前の彼女と付き合っていた時にもらったもの、写真など捨てられないことが多いと思います。

でも今付き合っている相手からすれば、以前のおつきあいは、全く意味のないものどころか相手に失礼にあたります。

過去で未来は好転しない

過去のモノを捨てるということは、自分を否定されているような気持ちになるかもしれません。

でも、うまくいかなかった過去を誰かに認めてもらったとしても、それで未来が好転するようになるとは限らないのです。

ですから、過去は思い切って切り捨てましょう。

過去のうまくいかなかったものがあるというだけで、その物を見て過去に浸るだけならいいですが、必ず現在のマインドに影響を与えます。

過去うまくいかなかったものは、存在するだけで、現在に悪影響を及ぼしていることを認識しましょう。

ときめかないモノ

過去に異性からもらったプレゼント全て

付き合い始めた時に買った洋服、アクセサリー

付き合いとは関係なく買ったアクセサリーや洋服は、そのまま持っていても構わないです。

でも、できれば、付き合い始めは相手に合わせて洋服・アクセサリーを新調したいですね。

学生から継続している趣味のうち、現在は楽しんでいない趣味に関係するもの

趣味の物品は、よほど枯れた分野でない限り、今は日進月歩でギアが良くなります。

なので、婚活がメインで趣味に時間を割く時間がない今は、思い切って処分してしまいましょう。

また落ち着いた時にギアを買い直せば、驚くほど安価で高性能なものを購入することができます。

インターネットオークションで販売することもできます。昔のギアを懐かしむ人もいるので、驚くほど高値で売ることもできます。

経済観念がしっかりした人間ということを、現在付き合っている人に印象付けることができる、かもしれません。

捨てるものはインターネットで売る時代

現代はインターネットを使って、簡単に不用品を販売することができる世の中になりました。

40代、アラフォー、中年の方は、インターネットでモノを売ることに慣れていないかもしれません。

次のページでインターネット販売の初心者の方への情報をまとめてみました。

関連記事

アラフォーの婚活は「主体的」に活動してみる

お付き合い時のメールやSNS利用上の注意点

アラフォー男性が若い女性と付き合う

40台からの婚活にかける費用

40代からの婚活マナー:男性編

40代からの婚活を成功させる!ポイント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。