やっぱりミドルエイジの婚活は超難しい!!!

ミドルエイジの婚活は、効率よく進めるために結婚相談所へ!とは言ったものの、結婚相談所は難しいと言う話を聞ききます。
何人かの知り合いに取材しましたが、ある程度の年齢以上になると、結婚相談所からなかなか紹介してくれない、と嘆いていました。
本当に結婚相談所や婚活パーティーはあてにならないのかなと、さらに踏み込んで話を聞いて行くと、ミドルエイジならではの問題点が見えてきました。

ヒアリングの結果わかったミドルエイジ婚活の問題点

婚活手段に愚痴ばかり

結婚相談所の係員がどうもねえ

結婚相談所とか婚活パーティーを使っても、ミドルエイジは全く相手にしてくれないと文句ばかりが出てきます。
曰く

結婚相談所の商売っ気がイヤだ

  • 結婚相談所の係員がお金の話しかしない。
  • 結婚をお金で買うのは自分の主義に反するから、結局本申し込みをせず帰ってしまった。
  • 申し込んでも、全然相手を紹介してきてくれない。
  • 自分にも一応好みがあるからと、無理難題を自己プロフィールに書き込む
  • 婚活パーティーは若くて綺麗な人ばかりが持ててイヤだ

  • 誰も自分の前には座ってくれない。隣の若い女の子は席がなくなるほど男の人がいるのに。自分の前の席は横取りされてなくなってしまった。若い人中心の婚活パーティーに出てしまった。

  • 相手から声がかかったが、友達と一緒に行ってカップリングは成立しなかった。
  • 婚活に必死でなかった。
    相手を外見だけで選り好みしている。

    ミドルエイジになると自分のアイデンティティが確立しているぶん、相手に合わすことが難しくなる

    ミドルエイジになると、それなりに社会経験も長く、会社などの組織でそれなりの地位を得ている人が多いと思われます。
    だから、婚活をしているといっても、そういった事故のアイデンティティを曲げてまで結婚したいと思う人も、あまり多くないようです。
    だから、男女双方の話をよく聞くと、全くすれ違っていることがよくわかります。

    すれ違い、すれ違い

    結婚をしたいから結婚相談所に行くけど、結婚相談所のノウハウは信じないし、それにお金と言う価値も見出せない。
    自分の好みは大事だけど、相手の個性には気を配らない。
    結婚できない理由は、自分ではないと信じている。
    自分の信念を信じている。

    結婚相談所や婚活パーティーは単なる出会いの場の提供

    実際のところ、結婚相談所や婚活パーティーは、出会いの場を提供しているだけです。
    そういった意味では、ナンパと目的は大して変わらないです。
    出会いの場という意味では、同じ趣味の人たちが集まる同好会や、勉強会、講習会の方が、様々な人と出会う機会は多いでしょう。
    同じ趣味の人とか、同じ問題意識を持って勉強している人の方が、出会った後仲良くなるのは早いかもしれません。
    そうやって伴侶と出会い、結婚している人もそれなりにいます。
    しかし、仲良くなるまでに時間がかかりますし、同好の士として共通する部分はまだいいですけど、全てが共通することはまずあり得ませんから、相手と合わないところは確実に出てきます。

    自分を見つめ直そう

    ミドルエイジの婚活でうまくいっていない人の話を聞いた結論、どうやって今までの自分を捨てて、相手のいいところと合わせることができるか、に尽きると思います。

    女性は

    • 女性は、若い時以上に女性らしくしましょう。
    • セーラー服を着るなんて若作りはすることありませんが、老け込む必要もありません。
    • 30歳代ぐらいの雰囲気を維持するようにしましょう。

    男性

  • 男性は、女性受けするファッションや外見、特に清潔さについて勉強しましょう。
  • そんなの絶対に嫌だ!という人が多いと思いますが、自分を鏡に映してみて、清潔さに磨きをかけましょう。
  • 男性はことさら年齢を若く見せる必要は全くありませんが、清潔感は重要です。
  • 関連記事

    ブライダルネットって?

    結婚相談所って、本当に結婚できるの?

    地方自治体までもが婚活に取り組む時代らしい

    華の会メールってどうよ

    40代からの婚活はどうやって結婚相手を探すの?

    うまくいっていないのなら自分を変えるしかありません

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。