婚活もやっぱり最後は神頼み

神頼みというと、なんか胡散臭いという考えを持たれる方も多いと思います。

  • マインドコントロール
  • お金を巻き上げがれる

宗教というと、こんなネガティブな面も目につきます。

でも、ここでいう神頼みとは、特定の宗教を推薦するわけでもなく、ましてや宗教の勧誘でもありません。

誰もが初詣に行く

キリスト教徒は初詣に行かないそうです。

でも、一般的な日本人の場合、普段は神社に無縁でも、初詣だけは行くという人がほとんどではないでしょうか。

日本はキリスト教のように毎週祈りに行くということはほとんどありません。

だから、普段は宗教に関わることはありません。

でも、なぜか初詣に近くや都会の大きな神社に行くわけです。

神頼みは最後の手段

「神頼み」というと、とにかく先ずは祈って見る、という感じですが、目的達成のためには、祈るより先にやることがあるはずです。

祈るのは、やるべき対策を全てやった最後に取るべき手段です。

神頼みの効用

お祈りで心を整える

なんでか知らないけれど、お祈りって心が清らかになります。

婚活がなかなかうまくいかなくって荒んでいる心を整えてくれます。

おみくじで気づきを得る

おみくじを隅々まで眺めたことがあるでしょうか。

一番大きな「大吉」「小吉」だけで満足していませんか?

おみくじには、生活に重要ないろいろな気づきが書かれています。

はっきり言ってしまえば、おみくじなんてなんなる偶然で手に入れたもの、書かれている内容は今の自分には全く全くマッチしていないはずです。

でも、なぜか書いてあることに納得してしまいます。

生活面などの現状面では「あるある」と思ったり、恋愛運などの未来については「そうなのか!」などと思ったりして。

そこに書いてあることは、当たっていないかもしれないけど、うまくいかない自分の改善に役に立つかもしれない、気づきが得られることが多いです。

気づきに基づきて自分の婚活を見直せば、きっと良い結果が得られるでしょう。

お賽銭で自分にコミットする

いくら神様に差し出すとはいえ、願いが叶うかどうかわからないことに、貴重なお金出すわけです。

これってつまり、お金を差し出すことにより自分が自分にコミットしているということです。

お金をお賽銭として神様に差し出すということは、自分の覚悟を神様に告げるということであり、それはつまり自分に自分の覚悟を言い聞かせているのです。

どうしても叶えたいお願いであれば、多くのお金を出しましょう。

出す金額が自分にとって辛い額であればあるほど、自分に真剣味が増すはずです。

どこに願掛けに行けばいいの?

婚活の願掛けは、やっぱり出雲大社でしょうか。

出雲大社は、今や出会いのパワースポットとして、全国から婚活女性が訪れる場所になりました。

出雲大社に行けば、平日ですら女性の一人旅を多く見かけます。

出雲大社へ縁結び旅行!

関連記事

長く付き合うために相手を徹底リサーチ

40代からの婚活で、女性が注意すべきものは何か

アラフォーや40代女性の結婚相手に年下男性という選択肢

アラフォーで「運命の人」と出会うにはどうすればいいのでしょうか。

40代からの婚活にふさわしい方法:女性編

出雲大社への行き方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。