40代婚活男性は料理を作れるようになろう

40代で婚活をしているあなた、うまくいっていますか?

特に今までずっと独身だった方は、なかなか難しい状況ではないでしょうか。

女性と付き合いを続けるためには、男性はいろいろと変えなきゃいけないところがありますが、その一つとして、料理について取り組んでみませんか。

最近は若者を中心に料理を作る男性が増えているらしい

若者は、給与額が低いということもあり、節約のために自宅で料理を作ったり、弁当を作って仕事に持っていったりしています。

でも40代婚活は、一人暮らしの経験がある人でも、料理を作れるという人は、あまり多くないのではないでしょうか。

料理を作れる男性モテるのか?

実際、料理を作れる男性はモテるのでしょうか。

20代〜40代の男性へのアンケートで、実に48%もの男性が、恋人に料理を振る舞ったことがあると回答しています。

ただし、この記事は、年齢別の結果が出ていませんし、ダイナーズクラブ イタリアレストランウィーク事務局が、会員を中心とする20~40代の男女(各517人)に実施した「食事に関するアンケート」の結果ですので、食に関心がある人が回答しているわけですから、一般男性より割合が高いと想定すべきです。

また、マイナビランキングで「モテたい男性必見! 女子ウケがいい「男性の趣味」5つ」によりますと、「料理」が堂々の1位にランクされています。

1位 料理

2位 ランニング

3位 ドライブ

4位 スイーツ巡り

5位 アウトドア

ああ、どれも自分には当てはまりません。

まだ、男性と付き合う前の女性から見ると、男性が料理をしてくれるっていうのは、すごく魅力的に見えるんでしょうね。

でもこれって、あくまでも女性側の打算的な考えなんです。

料理を作れる男性って、自分が疲れている時とか面倒くさい時に料理を作ってくれるからいいね、という。

料理を作れる男性は本当にモテるのか?

料理を作ってくれる男性の評価をインターネットでさらに検索していくと、女性の本音を垣間見ることできます。

  • 作れないよりはいい
  • 料理が作れることだけでは好感度アップには繋がらない。本人が第一。
  • 自分より料理が上手な男性は避けたい、などというわがままな意見もあります。
  • 何もできない人の方がいい

何もできない人の方が、母性本能がくすぐられるということもあるかもしれないですね。

40代婚活男性が料理作りで陥りがちなミス

「ウンチク」はダメ、ぜったい

男性の特徴として「ウンチクを語る」というものがあります。

そのウンチクが、相手の女性のフィールドでなければいいでしょう。

料理のように、結婚したら主に女性が担当することになる分野は、女性側にもプライドがあるし今までやってきたやり方があるから、ウンチクを語られると嫌なのではないでしょうか。

家庭料理の主役はあくまでも女性側

女性の意見は全て本音であり、実際に結婚してからの生活を想定しています。

何もできない人も困りものだし、かといって、自分が忙しい時、体調が悪い時は料理を肩代わりして欲しい。

もし子供ができたら、家事全般は相応の負担でこなしていきたい。

だから、料理ができる男性は歓迎なんです。

あくまでも家庭での料理の主役は女性、男性は主役を補佐する役割であることを認識しましょう。

能ある鷹は爪を隠す

まさしく「能ある鷹は爪を隠す」です。

趣味で料理のことを知っていても、普段の料理に口出すことはやめましょう。

力を蓄えておいて、月に1回とか年に数回、結婚記念日とかでウンチクは語るのではなく、実際の料理で全開させましょう。

だから、やっぱり料理の能力はあった方がいいのです。

関連記事

40代婚活男性が女性ウケをよくするジョギング

40代の男性婚活を女性にウケがいい趣味で婚活を成功に導く

40代婚活女性が知っておきたい男性の趣味

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。